手づくりこんにゃく英彦山のホームページ

Twitter

  • aki_hikosanをフォローしましょう
無料ブログはココログ

イベント

全体

2017年10月25日 (水)

イベント情報!10/28-29

今週末の予定です!

添田町ふるさと祭り
10月28日(土)
10月29日(日)の両日です。...
10:00~16:00
場所:そえだサン・スポーツランド 野球場

地元の秋の味覚はもちろん、姉妹町、北海道の美深町より届いたじゃがいも、カボチャも大人気!
ステージショ―もあります!
こんにゃく商品、串こんにゃく、煮たまご販売します

SO・E・DA星空フェスタ2017
10月28日(土)17:00~21:00
場所:そえだサン・スポーツランド/そえだド―ム

詳細は
ア―トもんFacebookにて
https://www.facebook.com/events/123132555009928/?ti=cl

飲食ブースにて串こんにゃく、煮たまご販売します!

28日は、朝から夜までサンスポーツランド

天体のエキスパート、天文ハウスTOMITAさんのエアド―ム型プラネタリウムは絶対に体験してほしいです!(有料です)
空が晴れていれば、天体観測も楽しめます
添田の夜空にエコ風船を飛ばしたり
星や宇宙にまつわるワ―クショップもわくわく

仕事そっちのけで、全部体験したい…

前回は、この添田の夜にどこからの人?!と思うくらいに大盛況でしたので、今回も車や人に気を付けて遊びにいらしてください

串こんにゃく&煮たまごも、売り切れ御免にならないように、準備も頑張りますReceived_989025884572491_1

台風去って今週こそは!と思っていましたら、22号発生だとか…(ToT)どうか、大したことありませんように!

1508880642467

1508880642189
Screenshotshare_20170313_163609_1

2017年10月13日 (金)

サンQ市

しとしと雨の中、今日は2ヶ月に一度の後藤寺商店街のサンQ市に刺身こんにゃくと串こん、煮たまごを販売にいってきました

1508586086655_2 1508586106884 1508586059131_2

同じ添田町の特産品、英彦山名産店、いさみ酒店を営む渡壁さん家の
柚子こしょう、柚子みそ、柚子ジャム
もコラボ販売

1508586162827

7月の豪雨で英彦山川沿いのご自宅や店舗、商品も川の増水で深刻な被害にあわれ、ようやく少しずつ販売できるようになった貴重な商品たち。。
渡壁さん顔馴染みの方々がやはり沢山声をかけてくださり、購入もしていただきました。ありがとうございます

今回で3回目参加でしたが、平田屋のこんにゃくもお客様にも少しずつ覚えていてたいて、前回買ったけど、美味しかったよ~♪と言っていただけたり、商店街スタッフさん、出店者さんの沢山の笑顔と、体験学習に来ていた元気一杯のちびっこパワ―に圧倒されたり。。今日もあったかい気持ちで💕そろそろ終盤になるころに!

1508586552142

なんと、極めつけは、、、
ほんとにアポなし、サプライズなんですね!

博多華丸大吉さんと、ほんこんさんがふら~りと、後藤寺商店街をあるいているではありませんか。
そして、こんにゃく屋にも足を止めて、取材が始まったのでビックリでした

1508586622468 1508586641852

テレビ西日本の
華丸・大吉のなんしようと?
(毎週金曜日 19:00~19:57)
の田川編の収録にでくわしたのでした🙌

詳しくは↓

田川編、11月10日放送予定だそうですよ

川崎編も11月17日も放送予定だそうです

2017年10月 6日 (金)

イベント情報!10/8-10/9

手づくりこんにゃく英彦山 平田屋は、
道の駅歓遊舎ひこさんにて、10/8(日)と10/9(月祝)の二日間、
こんにゃく、串こんにゃく、煮たまご
の販売いたします!
両日10:00~16:00予定です。

...

7(土)8(日)9(月祝)の三連休は、道の駅歓遊舎ひこさんから、車で15分程の東峰村で、小石原民陶むら祭りが開催中!!

1508668301790 1508668325005

1508668256042_2 1508668288724

1508668277594

 

2017年8月24日 (木)

イベント情報!8/27

週末に開催される天神中央公園での九州北部豪雨復興イベントに27日日曜日のみ参加させていただくことになりました!(両日10:00~16:00)

27日は、こだわりの手づくりこんにゃくの串こんと煮たまごを甘辛味付けで販売いたします。

福岡のフリ―ペーパー、リビング福岡さんにも、被災地の現状の声が。行政区が異なりますが、日田市、朝倉市、東峰村、添田町は観光で来られるお客様にとっては一連でもあり、災害後、観光バスが道の駅の駐車場に停車している様子が見受けられません。

...

いただいたご縁で精一杯できることを、できるだけ頑張ります。

添田町は、
26日(土)27日(日)両日
歓遊舎ひこさんさんの地元野菜、加工品
ジビエ料理(鹿肉のサイコロステ―キ)
英彦山サイダ―など

26日(土)のみ
長谷の里さんのとりもも焼き

27日(日)のみ
手づくりこんにゃく英彦山平田屋の手作りこんにゃく、串こんにゃく&煮たまご

篠崎川魚店さんのやまめの塩焼き

を予定していますので、どうぞお腹を空かせて天神中央公園へおこしください

 
自動代替テキストはありません。
 
 
 
1508669140468_2

2012年5月21日 (月)

中学の体育祭と露店

今日は、長女の中学初めての体育祭。

曇空で応援しやすい一日となりました。

朝からせっせこお弁当つくり、場所取りもせずに開始時間ギリギリ到着でしたが、思った以上にスペースがあり、良かった良かった。

私の母校、昔に比べ人数も約半分。だけど、懐かしい校舎にグラウンド、ほとんど変わっていなくて懐かしかった〜(*´∀`*)

Camerazoom20120520091625196

近頃は、小中ともに春に運動会が続く添田町。

(ちなみに小学校、保育園は来週・・・毎年姉弟で重なり、移動にバタバタです。。)

短期集中での練習で、ここまでできるんだーと感心するほどに、応援合戦にダンスや組体操など、みんな団結してがんばっていたのには感動でした〜。

長女も、また来年が楽しみ♪との感想。

きついからこそ、達成感と感動があるんですね✩

Camerazoom20120520112504262
お昼は、母が筍とこんにゃくの煮物を持って応援にきてくれました。

休みで行事の時は、仕事をお任せしているので、食後またすぐに戻っていったのですが。。

Camerazoom20120520134809102


中学校は、見ての通り緑に囲まれ、すぐ裏には桜やつつじで有名な添田公園や、岩石城があります。

ただの、お城ではなくて気軽に入れる温泉や、トレーニングもできる健康施設などがあります。時々温泉好きな子供たちと利用します。浴槽の広い窓から緑の景色の中の中学校全体をを見下ろすことができますよ。

一日、疲れたはずなのに、子供たちのどうしても伊田の神幸祭に行きたい!

の思いから、夕方とりあえず行ってみました。

すべてのイベントは終わった後でしたが、まだ露店は立ち並んでいました。

姉2人は、冷やしパインとお決まりのじゃんけんチョコバナナで、負けなし、今年も2本ゲット。

Camerazoom20120520190833920

↑↑
長男、人生初の射的✩

7発打つものの、お目当てのものは、ゲットできず('∀`)

でも、ドキドキ、楽しかったようでした。Camerazoom20120520191757828
↑↑

ボールすくい。レッドバスターをゲット✩

Camerazoom20120520191654438_4


↑↑

1時間ほどパラパラの雨が降って、その後に見えた夕焼け空がとーっても綺麗。

祭りあとのまったりとした露店の雰囲気と、この夕焼け空を味わえてただけでも来てみてよかったー✩

今年は、川渡りは見れなかったけど、英彦山から始まって、ようやく神幸祭も幕をおろすこととなりました。

いつか、博多山笠も間近で味わってみたいかな〜

2012年5月11日 (金)

週末はじんこうさい

皆様、大変ご無沙汰しております。

ブログの更新がずいぶん空いてしまいました。

季節はめぐり、もう夏のような暑さになってきましたね。

ここ添田町では、

4月中旬の英彦山神幸祭から始まり、

GWには少し下った地域の落合地区、

そして町部である添田地区や中元寺地区がこの週末に開催されるようです。

先ほど、夕方ある地域を車で通ると、子供や大人たちが提灯山笠を引いて、町内を練り歩いていました!

運転していたので、写真は撮れず^_^;

たくさんの提灯のやわらかな光が、暗闇に浮かびきれいでした〜

私達の住む地域も、先日神社や区内清掃、御旅所や御神輿の手入れ、氏子ののぼり立て、御幣張りなど、この日に向けて区内の年配の方々を中心に行なっており、少しばかりですがお手伝いをさせていただきました。

子供の数が少なく、ずっと倉庫に眠っている立派な子供山も今なお動かす予定はなさそうですが、昨年、区の方が少ない人数でも担げる御神輿を造ってくださり、今年はさらに車輪を取り付けているそうで、子供たちも、日曜日の御神輿を引くのを楽しみにしています。

五穀豊穣を願う神幸祭。

昔の賑わいはなくなりつつありますが、それでも、若い世代にも伝えていくべき祭事ですね。

この季節によく家庭でも「イカの山椒酢みそ和え」をつくっていました。

久しぶりに食べたくなりましたね〜(*´∀`*)

2012年2月 3日 (金)

鬼
鬼
今日は恒例の、保育園に鬼がやって来る日。
姉達は毎年、この日は恐ろしがっていたのですが、長男に感想を聞くと、優しい鬼だったそうで、金棒を触らせてください!と言うと、
はい。
って触らせてくれた事が嬉しかったらしく。

こちらの園では、毎年サンタさんと鬼は、地元の長生会の会長さんが変装してくれているため、子供達には優しさが伝わるのでしょうね。

今年は長男、紙皿の鬼の付いた豆入れを手土産に。
家でも、豆巻き!の前に、厚紙でそれぞれ鬼のお面を作成〜♪

それぞれ、交代で鬼となり、落花生をぶつけあい、北北西を向いての恵方巻を食べる儀式も、今年も笑いをこらえながら決行できました。

2011年10月 5日 (水)

築城基地航空祭☆その2

P11104991 

いきなり続きです。↑↑

上の機体が180度回転しています。そう、さかさで飛んでる!

Vcm_s_kf_representative_640x480_2

画像が小さくて申し訳ないですが。。。↑↑

こちらも、逆さまで飛行。

終始、場内スピーカーで解説をしてくださる方がいるのですが、

只今上空3000メートルを飛行しています。

だとか、

次は正面左から・・・

とか、演目の名前と説明などを言ってくれるので、心の準備が整います。

しかし、解説者との息もピッタリ。

操縦者は、無線なんかで聞こえているのでしょうか?

しかも、どんな状況なのかとても興味がありますね。

Vcm_s_kf_representative_640x480_3

↑↑

今から空に何かが描かれようとしています。

Vcm_s_kf_representative_640x480_4 Vcm_s_kf_representative_640x480_6

曇っていて、非常に見ずらいですが、

愛のシンボル

ハート

でした!!

Vcm_s_kf_representative_640x480_7

↑↑

いよいよ、終盤。気がつけば6機そろって飛んでいます。

Vcm_s_kf_representative_640x480_8               ↑↑

建物が邪魔していますが、6機が円を描き、「さくら」を形つくっています。

日本の代表花、桜。

日本の復興を願う熱い気持ち!が伝わってきます。

Vcm_s_kf_representative_640x480_9 Vcm_s_kf_representative_640x480_10       きっと、それぞれの演目には、込められた気持ちや想いがあるのでしょうね。

とうとう、終わってしまいましたが、すでに、会場からは帰宅のバスや車や電車等へ向かう

人たちの波が出口に向かっています。

私たちが臨時バス乗り場に着いたころには、長蛇の列!

それなのに、バスは1、2台しか見えませんが・・・

このまま待って、2時間はかかりそうじゃない??

満員バスに乗っても渋滞に巻き込まれ、100%長男はじっとできないよねぇ・・・

トイレ!なんて言われたらねぇ。。。

主人と娘達と相談した結果、駐車場まで徒歩で向かうことに。

幸い、運動靴を履いていたし、天気も良く、平坦な道のり。

かなりの人達が徒歩で帰宅の路に帰る中、途中の築城駅にも長蛇の列!

途中、休憩をいれながら、

娘達は、文句も言わず(えらい!)、長男は半分は自分の足で歩いたかなぁ。。

後は、ほぼ主人が18キロを抱えながら、

約2時間かけて車まで戻る事ができたのでした~。

そう甘くはなかった、航空祭でしたが、子供達、大好きなお祭り屋台もあったし、

いい思い出ができたかなぁ。

築城基地航空祭☆その1

私がまだ中学生くらいの時に、ブルーインパルスのアクロバットショーを目にしたのが、

航空自衛隊・築城(ついき)基地の航空祭でした。

それは、初めての衝撃。想像以上のスピードで4機~6機の戦闘機が一寸の狂いもない飛び方をしながら、その頃は赤青黄の煙を出して空を飛ぶ光景は、感動でした。

今年の3月12日の九州新幹線全線開通記念式典に、そのアクロバットショーが見られるとの事。

子供たちにも見せてあげたい!!

と前日の3月11日に市内の配達を終え、博多駅近くに住む姪っ子の家にお泊りさせてもらいに向かうも、まさにその時、東北地方の太平洋沖で大地震が起き、津波での大惨事が起こってしまっていたのです。

12日は朝から、津波の被害を受けた目を疑う光景がTVに映し出され、救助を屋上で待つ人々、道が途絶え車で立ち往生している人達。。。

式典も、もちろん中止となりました。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

あれから約7カ月。

ブルーインパルスのアクロバットショーが、

築城基地航空祭」で今でも毎年行われているということを知り、

本当は別の用事で諦めていた開催日の10月2日。

別用はキャンセルになり、

主人も久々の休みになった!

ということで、航空祭へ急遽行くことに。

車を走らせたものの、基地周辺の渋滞の凄いこと!

周辺の臨時に設けられた駐車場に停めて、

メタセの杜(物産直売所)

から発着する臨時バスに乗って行くことにしました。

Vcm_s_kf_representative_640x480

普段車ばかりなので、バスに乗れると、長男4歳児はテンションが上がりっぱなしです。

Vcm_s_kf_representative_640x480_11

↑↑

バスで揺られること10分くらいで基地に到着!

自衛隊の基地内は、大きな敷地に大きな建物。宿舎などもあり、自衛官の方が、いろんな所に点在しています。

Vcm_s_kf_representative_640x480_12

↑↑

幹部食堂?!

奥の入り口には VIP の看板が。。。

隣の建物が、一般食堂でした。

規律に厳しく、階級などの上下関係を重んじる縦社会が現れている気がします。

Vcm_s_kf_representative_640x480_7

色々な戦闘機も展示されています。

Vcm_s_kf_representative_640x480_9

                               芝生の広場には、沢山の屋台。

Vcm_s_kf_representative_640x480_10                              ↑↑

             航空祭でしか手に入らないような航空ショーグッズも沢山です。

             やっぱり、ブルーインパルスのものが人気のようです。

Vcm_s_kf_representative_640x480_11                               ↑↑

            なんだか、とてもマニアックなものまで・・・・

Vcm_s_kf_representative_640x480_12

↑↑

丁度、今から航空部隊による飛行がおこなわれるようで、みんな滑走路のある方向へぞろぞろと移動しています。

Vcm_s_kf_representative_640x480_13                           ↑↑

              戦闘機の飛行が始まった途端、

            息子、あまりの爆音に耐えれず耳をふさいでいます。

            あまりに速く、そして天高く飛んでいき、良い画像撮れず。。

 

       さて、気を取り直して次は、いよいよブルーインパルスのアクロバット飛行!

Vcm_s_kf_representative_640x480_16

↑↑

最初から6機ではなく、4機。この間隔にズレはなく、一直線に飛行する姿に娘達も思わず大歓声。すっごーーーい!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

後で知った話ですが、もともと宮城県の松島基地に所属のブルーインパルス。

あの東日本大震災で松島基地も壊滅的な被害を受けました。

しかしながら、冒頭でもふれましたが、震災当日は九州新幹線全線開通式典の記念飛行に備え、(この日はリハーサルで博多駅上空を飛行していました。)芦屋基地にいたため、1機を除いては難を逃れたということです。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

想像をはるかに超えた人の多さに驚きでしたが、

翌日の新聞では6万5千人の来場だったの事です(驚!)

では、ブルーインパルスの飛行画像(うまくは撮れていませんが)は、

築城基地航空祭☆その2

でアップさせていただきます!

 

2011年6月19日 (日)

海賊戦隊ゴーカイジャーin道の駅 歓遊舎ひこさん

添田町にちびっこ達のヒーローがやってきました!

道の駅 歓遊舎ひこさんに、ヒーローがやってきました!

併設されている

「ふれあい広場 こどもわくわくパーク」

という所が会場です。

普段は、数々の遊具のほかに、

広場全体を空中散歩できる乗り物「モノライダー」(有料)や

キャラクターの電動自動車(1回100円)など、

休日は特にたくさんの親子で賑わいます。

楽しい音楽がBGMに流れる広場にピクニックシートを広げ、道の駅で調達したお弁当やパン、お菓子を食べたりするのもいいですよ。

しかし、この日は大雨。。。。

普段は電動自動車を走らせている屋根付きのスペースに集客するようで、雨の心配はなさそうでした。

運営元の町役場より、保育園・幼稚園児も招待を受けました。

週末は道の駅の駐車場が混雑する為、バスの送迎ありです。

海賊戦隊ゴーカイジャーin道の駅 勧遊舎ひこさん

丁度、息子の保育園は午前中に親子参観があり、午後からの観覧となりました。

どしゃ降りの雨の中、人は集まるのかと余計な心配もよそに、午前中のショーを見た他の園の子供たちも、帰宅後、今度は親子で2回目!!という家族もたくさんいるようでした。

我が息子。

TV放送は大好き小僧なので、さぞかし喜ぶと思っていたのですが。。。。

本物が来ると知ったその日から、

「怖いなぁ・・・」「でも、みたいなぁ・・・」

と複雑な心境。

ありがたい事に、最前列を保育園席に確保頂き、ほかの子供たちは

ウキウキ★ワクワク★ドキドキ★でショーが始まるのを待っている中、

息子だけは、私の背中に隠れるように、時にはステージとは反対向きに

座って、

「怖いよー。爆発するの怖いよー。」

と、そわそわ。。そわそわ。。。。どきどき。。どきどき。。。。。

だけども、いよいよヒーロー登場!の頃には、私の背中からも乗り出すように

ステージにくぎづけです。

110618_1430020001_2

悪役が客席に降りてくる所では、あちこちで泣きわめく声。

私の周りの子供たちも、いつのまにか膝の上に座ってきたり、

ビクビクしながらも、ヒーローを応援していました。

無事、悪の組織を退治してショーが終わって記念撮影。

一般の方よりも先に保育園児とゴーカイジャーの集合写真まで撮らせていただきました。

あ~んなに怖がっていた息子。

撮影の時に真後ろにいたゴーカイイエローと、ちゃっかり握手していました。

今回特別に100円で振舞われていた、アイスクリーム。

普段は添田公園の中にある、添田ジョイという展望浴室やレストランのある施設の中で売られている自家製アイスのようです。

いちご・いちじく・豆乳の3種類。

息子はいちごアイスを頼み、飴のつかみ取り付きで、当たりの飴を引きラッキー。

ゴセイジャーのぬりえをもらっちゃいました★

アイスも果肉入りで美味しかったですよ。

地元の道の駅のちびっこ広場で開催されたヒーローショー。

いつも遊ぶ場所が、大人も子供もちょっと違う特別な場所となったひとときでした。

大雨が残念ではありましたが、また機会があれば、

また子供たちは大喜びすることでしょう。

◎道の駅 歓遊舎ひこさん◎http://www.kanyuusya.com

                                                       

より以前の記事一覧