手づくりこんにゃく英彦山のホームページ

Twitter

  • aki_hikosanをフォローしましょう
無料ブログはココログ

おススメ♪

2017年10月 6日 (金)

イベント情報!10/8-10/9

手づくりこんにゃく英彦山 平田屋は、
道の駅歓遊舎ひこさんにて、10/8(日)と10/9(月祝)の二日間、
こんにゃく、串こんにゃく、煮たまご
の販売いたします!
両日10:00~16:00予定です。

...

7(土)8(日)9(月祝)の三連休は、道の駅歓遊舎ひこさんから、車で15分程の東峰村で、小石原民陶むら祭りが開催中!!

1508668301790 1508668325005

1508668256042_2 1508668288724

1508668277594

 

2017年8月 9日 (水)

第2回英彦山駆け上がり大会

8月11日は山の日。


昨年より英彦山参道駆け上がり大会が添田町英彦山で開催されています!
今年も中学生のわが子も参加、私(店主の妻)もスタッフで参加します

今日、久々に英彦山へ配達に来たのでスタート地点の銅の鳥居に立ち寄ってみました。...
雨の夕方ですが、外気温度23度と、涼しい!

当日は、お天気に恵まれますように

添田町観光大使の熊谷真美さんも来られるとのこと。英彦山神宮にも、当日よりスロープカ―で行けるようになるので、無事に開催されることが何よりありがたい気持ちでいっぱいです。

山の日、皆さんパワースポット英彦山神宮へ!熱い声援をお待ちしています。

1508669194407

1508669231938

2012年3月17日 (土)

こうさいたい -紅菜苔-とこんにゃく

こうさいたい -紅菜苔-とこんにゃく
菜の花に良くにていますが、茎が赤紫色をした中国野菜、こうさいたい-紅菜苔-。

母の畑は今から収穫期。

お湯でさっとゆがいて、生芋こんにゃくと共に、酢味噌をかけていただきます。

見た目のわりに、アクがなくて、あま〜くて、少し粘りのあるお野菜です。 

2012年3月14日 (水)

かとうショコラのケーキ

めずらしく、今日2度目の書き込み。

今日、主人がホワイトデーにケーキを買ってきてくれました。

午後、打ち合わせ帰りに地元のケーキ屋さん

「かとうショコラ」 で購入。

こんにゃく造りの合間におやつでいただきましたー。

1331726098934_2

チョコケーキ、ガトーショコラ、チーズケーキ、フルーツのロールケーキ・・・

ガトーショコラをいただきましたが、美味でした。

チョコレートの甘さがちょうど良かったです。

シンプルで、ホッとするケーキ達。

いつも、英彦山配達で通っていて気になるお店でしたが、今度は自分で

立ち寄ってみよう。

◎かとうショコラさん◎   福岡県田川郡添田町落合4357

県道52号線沿い。ひこさん駅よりも2キロほど添田町側の位置にあります(看板あり) 

和風造りのご自宅の隣にオレンジの三角屋根のお店があります。

 

2012年2月 5日 (日)

豆乳鍋

豆乳鍋
豆乳鍋
ケンタロウさんの料理番組で「豆乳ラー油鍋」を作っていて、今夜は豆乳鍋にしよう!

ということで、道の駅歓遊舎で豆乳や野菜を購入。

もちろん、こんにゃくもたくさんで。

人参と大根はピーラーで薄切りに。

鶏肉をごま油で焼き色をつけて、あとはだし汁できのこや野菜、こんにゃく、揚げなどを煮込み。

豆乳を注いで、オイスターソース、醤油を入れて味付けし、火の通り易くした薄切り人参、大根、春菊、豆腐を入れて、5分くらい煮込んで完成。

好みで、ラー油、キムチなど入れて。

今日テレビ(太一×ケンタロウ男子ごはん:テレビ東京)で紹介していた料理家のケンタロウさん、バイク事故で骨折だそうです。。しかも、6メートル下に落下って。。命に別条はないそうで良かった。

2011年8月12日 (金)

棚田親水公園の河川プール

夏休みに入り、姪っ子も長期お泊りにやってきた!ということで、先日かねてより行ってみたかった河川プールのある東峰村の「棚田親水公園」へ泳ぎに行ってきました。

添田から英彦山方面へ行き、車で30分ほどで小石原を抜け、東峰村へとドライブがてらに行けます。

110731_121402 夏限定の河川プール。

思った以上にたくさんの子供連れの人々でにぎわっていました。

車のナンバーも、近隣だけでなく九州各県もあり、びっくり。

レジャー雑誌などで紹介されているのでしょうか。

駐車場も完備(一日500円)、使用料もだだ箱が設置しており、清掃代として一人200円と記載されているだけでした。

110731_121401 川の水を引いたプールは、三種類くらいあり、それぞれ滑り台でつながっていて、小さな子供から大人まで楽しめます。

隣を流れる川にも入って遊べ、小魚採りに網を持参している人もたくさんいました。

中・高学年の姉達は、川探検へ。

110731_114004 ここは、深さが大人の腰くらいまでありましたが、まだ泳げない長男も浮輪で終始ご満悦。この日は、主人は仕事で、大人が私だけだったので、常に目を離せない4歳児。この滑り台、結構スリルがあり、子供達に大人気♪

2年生の姪っ子も、最初は怖くて手すりから手が離れずでしたが、少しずつ慣れてきたころに、どこかで足の小指を打ってちょっとブルーにはいってきたので、、、

おやつタイム。

河川の周辺には、屋根付きのベンチやシートを広げるスペースもあり、一日ピクニック気分で来ても良さそうでした。

川の水なので、結構体も冷え、暑さはしばらく感じないくらい。

涼をとるには、本当におススメスポットでした。

少し上流には、名水百選に認定された

「岩屋湧水」

や、日本の棚田百選に認定された

「竹地区の棚田」

もあり、観光スポットとしてもおススメです。

日田彦山線もすぐ横を通り、

めがね橋も風景に溶け込み、それは美しい鉄道橋です。

とてものどかで美しい里山は季節ごとに訪れてみたくなりますよ。

岩屋地区は、英彦山の国定指定公園にも含まれているそうで、ここを修験道達も通ったのでしょうか。

そのまま、英彦山(砥石峠)に戻れる旧道があるのですが、かーなーり道幅が狭くなる場所や杉の木林の太陽の光も届かないような薄暗い中を、いつになったら抜け出せるのか、ドキドキしながらの運転を以前体験済み。

2度ほど利用したのですが、対向車は一台も通りませんでした。

ほとんど使われていないのでしょうか。。

今回は大雨の後、ということもあったので、少し遠くはなるけれど、小石原経で帰宅の路につきました。

◎棚田親水公園◎http://toho.main.jp/sinsuikouen.html

2011年7月 4日 (月)

夏のごあいさつ

英彦山の麓より、本年も夏のご挨拶をお届けいたしております。

いつも当店をご利用いただき、誠にありがとうございます。

皆様に感謝の気持ちをこめて、お刺身こんにゃくやサラダこんにゃく等

当店の人気商品を詰め合わせにいたしました。

大切な方への贈り物として、毎日の食卓のヘルシーな逸品をどうぞ。

英彦山からの贈り物セット(税込3000円)  全国送料無料!!

Vcm_s_kf_representative_640x480

2011年6月26日 (日)

福太郎のめんべいマヨネーズ味

福太郎のめんべいマヨネーズ味
道の駅歓遊舎ひこさんに、「めんべいマヨネーズ味」のお徳用(割れせん)が登場していました。

コクとまろやかさがプラスされたマヨネーズ味のお徳用。待ちに待っていました〜。

㈱山口油屋福太郎さんの人気福岡土産の「めんべい」。
たこ、いかの旨味たっぷりのおせんべいで、明太子のピリ辛があとひく美味しさ。おやつにも、おつまみにもいけます。

何年か前より、英彦山に製造工場を構えており、工場直売と、道の駅限定のお徳用が英彦山土産としても、人気があるようです。
もちろん、個別包装された箱入りもありますよ。

その「めんべい」「めんべいマヨネーズ味」のお徳用が240㌘→350円とサイズも価格も求め安くもなっていました。

2011年3月23日 (水)

ゆずごしょう

ゆずごしょうVcm_s_kf_representative_640x480_2

手づくりこんにゃく英彦山の「ゆずごしょうこんにゃく」には、地元と主人の故郷でもある愛媛県で採れた、無農薬の熟れた柚の皮の粉末と、ゆずごしょうを練り込んでおります。

地元の寒暖の差の激しい自然条件の中で育つ柚は、特に香りが高いそうで、採れたてをすぐに乾燥、粉末処理いたしておりますので、柚の香り豊かに爽やかな風味と食感で、人気商品の一つです。

先日、この「ゆずごしょうこんにゃく」に欠かせない、柚こしょうを仕入れに、柚乃香本舗さんへお伺いしました。写真は業務用の大袋ですが(通常50gの小瓶で525円で売っています)「柚乃香(ゆずのかをり)」は青柚と青唐辛子を練った香辛料です。
柚こしょう発祥の地とも言われる英彦山で長年愛され、その美味しさは全国にもファンがつくほどです。

この地域では、昔は家庭で造る方も多く、我が家でも食卓には必ずあり、大人達はお刺身や鍋物、素麺やうどん、冷や奴にみそ汁や豚汁なんかにも溶かし入れ薬味として、食べていました。

私も大人になり、柚こしょうの美味さを知り、近年全国でもブームとなり様々な柚こしょうをイロイロと試したのですが、ほとんどが冷蔵庫の肥やし。。
最後まで使い切るこの「柚乃香」が一番!だと確信いたしました。

特に、当店の刺身こんにゃくには、酢味噌も良いですが、ポン酢、もしくはお醤油に柚こしょうを溶かして食すと、こんにゃくの風味も残しながらさっぱり香り豊かで、いくらでも食べてしまいます。低カロリー、繊維たっぷりのこんにゃくですので、前菜として食していただくと、満腹感も早くダイエットにもつながりますね。

「柚乃香」は先々代の代表者、林光美さんという方が戦前より考案されたそうで、山伏の霊山、英彦山の伝統ある食材、柚こしょうを、60年以上今日までその美味しさを多くの人に届けられています。

手づくりこんにゃくも、昔より地元で芋を栽培し、各家庭で造られてきた伝統的な食材の一つとして、多くの方々にこだわりの美味しさと安全をお届けできたらと、改めて感じます。

◎柚乃香本舗http://www.office-web.jp/shop/yuzunokaori

2011年3月10日 (木)

効茶(ききちゃ)

効茶(ききちゃ)
効茶(ききちゃ)
芦屋、とと市場内に「火の茶房ほうじ屋」というお茶屋さんがあります。

いつも配達に行って、立ち寄るのですが、試飲をイロイロ下さり、今回花粉症にも効果があるらしい、24種類の野草、薬草をブレンドされたお茶「効茶」を購入してみました。無添加、ノンカフェイン。阿蘇の大地で生まれた原料を中心に配合だそうです。

ほうじ茶や麦茶のように香ばしく、とても飲みやすいので、いつものコーヒーに変えて、続けてみようかと思います。

個人差はあれど、効果が期待できればなぁ。。

◎火の茶房ほうじ屋http://www.hinosabo.jp/